04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

社会福祉法人あゆみ 事務局

Author:社会福祉法人あゆみ 事務局
東京北区にあります社会福祉法人あゆみです。
私たちは、「みんなの一歩を大切にしたい」という思いのもと、障害のある人たちの生活を支えていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

生活介護事業を始めました!

2018.05.24 09:29|あゆみ福祉センター
この4月から、あゆみステーションの3階で生活介護事業を始めました。
利用者さんは6名でスタートしたので、広々のびのびと活動しています。

ミーティング②

ミーティング


午前中は菓子箱や封入などの作業をして

生活介護作業


午後は創作やウォーキングなどなど行なっています。

生活介護創作


始めたばかりで手さぐりな部分もありますが、利用者さんと一緒に楽しく過ごしています♪

また、あゆみステーションの2階では、いままで通り就労継続支援B型も活動中です。

4月から2階、3階で活動を始めた新生(!)あゆみ福祉センターの様子は今後もお伝えして参ります!
スポンサーサイト

書道家 北村先生と一緒に書道レク

2016.11.01 15:13|あゆみ福祉センター
10月27日、あゆみホールに書道家 北村宗助先生をお招きして、書道レクを行いました
 
少し緊張気味だったみなさんも北村先生の何でも笑いに変えてくれるパワーのおかげで、
すぐにいつもの雰囲気です                     説明(そうすけさん)まずは筆の持ち方や硯の使い方から

最初に一人づつ半紙に線を書きながら、筆の感覚・墨の量を…感覚で。
お次は、机に置かれた長~い障子紙に1人ひとり好きなマルを書きました。
大小、水玉いろいろなマルがあることにまずびっくり。

さぁここでなぜか北村先生から全員席を立つよう指示が。
すると、北村先生がスルスルッとマルをよけながら線を書き始めました。
『さぁみんなもマルをにさわらないように線を端から書いてゴールまで行ってみよう!」

北村先生の掛け声で全員 端からゴールまで一気に線を引きます。
慎重型、直感型、速攻型…みなさんの個性爆発です。

全員がゴールまでたどり着いたところで、次は「ゴールまで線の上に点々を書いて~」
こんなに動き回りながら書く書道は初めて。
書道って気を静めて集中して…というイメージでしたが、所狭しと全員大移動。
できた作品が芸術的すぎる
           線を書く1   線を描く2

 そろそろ席に座って落ち着きましょうか…。
 筆にも北村先生にも慣れてきて、自分の好きな言葉を自由に書きます。
 武石さん 伊勢さん シノダさん
    
  工藤さん  小林さん
       好きな言葉、好きな物、好きな人… 書くことは次から次にあふれてきます。

   自由作品 自由作品2
  
  書道を通して、利用者の皆さんも職員も(北村先生も)みんなが笑顔になりました。
  早くも来月の書道レク、どんなことをするのか楽しみです
 






あゆみ福祉センター1泊旅行

2015.12.24 16:28|あゆみ福祉センター
平成27年10月15日木曜日。
あゆみ福祉センターでは静岡県焼津温泉に1泊旅行へ出かけました。

センターを出発して最初の目的地は静岡県の由比。
桜エビの漁獲が許可されている数少ない港町で桜エビ尽くしの昼食をいただきました。
お刺身やかき揚げなど様々な桜エビを使った料理があり、削り節をかけて食べる白いご飯も絶品でした。
次に日本一長い木造歩道橋としてギネス登録されている蓬莱橋へ行きました時間の関係上渡りきることはできませんでしたが、橋の下には清流があり自然の中の散策を楽しみました。

桜えび          蓬莱橋

そしていよいよ前評判の高かったSL大井川鉄道へ乗車です。
黒煙をあげる機関車と歴史のある車両が、家山駅に入ってくる瞬間を写真に収めようとホームに人が集まります。
間近で感じるSLは迫力満点で、車窓の景色や車掌さんの歌など新金谷駅までの行程も楽しく、利用者さんも大満足でした。

大井川          大井川車内

再度バスに乗車し、宿泊地である焼津温泉へ到着です。高台で目の前には海が広がっており、露天風呂からは富士山が見える絶好のロケーション。盛りだくさんだった1日をおいしい食事とカラオケで締めくくりました。

部屋          料理          宴会          カラオケ

2日目。朝食後、食品サンプル作りの体験施設へ向かいました。
施設内には果物、お寿司、ステーキなどおいしそうなものがありますが、残念ながら食べられるものはありません。
はじめに蝋を溶かしたものを使用して天ぷらのサンプル作りを体験しましたが、お総菜コーナーに置いた場合は見分けがつかないほど本物そっくりの出来映え。次にプリンやパフェなどミニサイズの器に、フルーツやアイストッピングしたスイーツストラップを作りました。後日カバンなどに付けている方も多く、世界に1つだけの思い出深い品になったと思います。

てんぷら          ストラップ

その後遊覧船にて昼食場所であるエスパルスドリームプラザへ。
静岡名物の黒おでんやワサビ漬けなど豊富なメニューを堪能しましたが、やはりスイーツは本物のほうが良いようでした。

遊覧船       スイーツ2       スイーツ1

帰路は高速道路が通行禁止のため時間が遅くなってしまいましたが、大きな事故もなく楽しい旅行になりました。今回は体調不良などで参加できない方もいらっしゃいましたが、次は全員で楽しみたいと思います。







お月見レク

2015.10.21 09:00|あゆみ福祉センター
9月25日(金)

午後からお月見レクを行いました。
今年は、紙皿を使った『お月見飾り』作りと『わらび餅』作りに挑戦!!
まずは、お月見飾り。

好きな絵に色を塗ります。
月見1

どんどん塗ります。
月見2

ひたすら塗ります。
月見3

塗り終わったら、それを切り抜いて紙皿に張り付けて・・・
月見4
月見5

完成!
月見6

完成!!
月見7

完成!!!
DSC03751.jpg



次は、わらび餅作りです。
今回は、片栗粉にレモンティーの粉末を使って作ります。
・・・作るのに夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れました(汗)
月見9

「ごちそうさまでした♪」


※更新が遅くなりました。楽しみにされている方、すみませんでした。






自治会の防災訓練に参加しました。

2015.09.24 13:00|あゆみ福祉センター

8月30日の日曜日。


 あゆみ福祉センター隣に位置する東十条小学校にて自治会の防災訓練が実施されました。訓練するには曇り空で不安定な天気の日曜日ではありましたが、センターからも職員と希望利用者が防災訓練に参加させていただきました。


 まずは緊急用の備蓄食品であるアルファ米の炊き出しを行いました。実演していただけたので、本当に袋を開けてお湯を入れるだけで(お湯で20分 ・水だと1時間)炊き込みご飯ができることが分かり、実際の震災時にライフラインが遮断された状態でどのように対処すべきか?などを考えさせられました。


                   20150830-1.jpg


 その後はグループで、AEDを使用した救命訓練と消火器を使用した消火訓練に分かれました。
 まずは消火訓練です。事業所の取り組みとして、毎年防災センター等を利用して実施していますが、新しい利用者の中には初体験のかたもいたため、実際の有事に備えて日頃の訓練の大切さなどを学ぶ良い機会となりました。


         20150830-3.jpg     20150830-2.jpg


 次は救命訓練です。消防署員のかたから心臓マッサージやAEDについての使用方法を説明していただいているところで、実際に訓練する良い機会だったのですが、雨が降り始めたため残念ながら予定よりも早く終了することになってしまいました。それでも、職員としては以前に受講した救命講習の内容を振り返る良い機会となりました。


                    20150830-4.jpg


 帰りには始めに炊きだしたアルファ米やおかゆ、ミネラルウォーターなどを訓練参加の証としていただきましたが、アルファ米の山菜おこわは備蓄品とは思えないほどしっかりしていておいしかったです。参加者一同、おいしくいただきました。
ありがとうございました。




 町会の防災訓練参加は初の試みですが、町会長様が開会の挨拶をする際にご紹介してくださったことで、緊張していた職員や利用者は、リラックスして参加することができました。また、あゆみ福祉センターを利用している人や職員を、地域の方々に知っていただく第一歩を進めることができました。
 今回の防災訓練でお世話になりました、町会長様をはじめ役員様や参加された地域の方々、管轄の消防署職員の皆様に、この場を借りて改めて感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。