04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

社会福祉法人あゆみ 事務局

Author:社会福祉法人あゆみ 事務局
東京北区にあります社会福祉法人あゆみです。
私たちは、「みんなの一歩を大切にしたい」という思いのもと、障害のある人たちの生活を支えていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

まつぼっくりで防災訓練をしました

2014.05.19 14:45|あゆみグループホーム
平成26年度まつぼっくり防災訓練第1回を5月15日あゆみ中十条ホームの駐車場で行いました。
王子消防署東十条出張所の方をお招きして、出向指導していただきました。
水消火器の使い方や防火防災に関する講話がメインの訓練でした。
消防署員のご紹介2

先ずは消火器のつかい方を学びます。
消火器の説明

助けを呼びましょう! 「火事だ!!!」とさけぶ!  周囲に火事であることを伝えます。

火事だ!のトリミング済

さぁ実践だ!!
女3人放水2 的に放水1
火元に見立てた的に放水だ!水の勢いが強く、みなさん真剣な表情で訓練を行いました。
動きがよく素早い対応でとてもよかったと、消防署の方からはお褒めの言葉をいただきました。


防火防災の講話4
防火に関する講話では火災の原因や注意点を学びました。
火災の原因の
第1位「寝たばこ」⇒布団に入ってついつい寝てしまい、
     火を消し忘れて布団に燃え移ってしまう。⇒タバコ吸われる方要注意ですね 
第2位「暖房器具」⇒暖房器具に洋服を吊るして、知らぬ間に火が燃え移ってしまうそうです。
    洗濯ものや燃えやすいものを器具のそばに置かないようにしましょう
第3位「コンロ」⇒料理中、袖に火が燃え移り、今度は袖から洋服に燃え広がるそうです。

冬の乾燥時に限らず、年間通して火の用心には越したことがありませんね。
この講話をきっかけにみなさんが改めて火の安全について考える機会を持つことができました。


スポンサーサイト

はとバスに乗って

2014.05.14 15:21|あゆみグループホーム
あゆみハウスのみなさんは旅行が大好きです。
バスでデートする方、作業所で一泊旅行に行くのが楽しみな方等、
みなさん好奇心旺盛です。               
5月10日あゆみハウス一同で
はとバスを使った東京半日観光をしました。
hausu Ⅰ
                                   皇居前広場を散歩した後は浅草へ。
浅草に詳しい鬼頭主任がツアーコンダクターです。
ここは芸人さん御用達の舞台衣装を売っているお店、
雷おこしはここが本場だ、ここは昔劇場だったんだよ、
この墓はね・・・・などなど,流れるような紹介に耳を傾けながら、
5月にしては暑く工事中だらけの
街をずんずん歩きます。

 
昼食はちょっと奥まった場所にあるスペイン料理店で。
利用者さんの誕生会もあわせて行いました。                                                                                                                     名前が書かれたケーキのろうそくを吹き消せば、
新たな気持ちになります。

20140516134453562housu.jpg

次は東京タワーだ!
首都を守護するヒーロー気分で盛り上がりました。
hausu3
         
hausu4 
「実は今、かなり高い場所にいるんだ!」
と実感するルックダウンウィンドゥに乗って。
平気を装っても足がふるえています。(笑)                                 

東京タワーの下で、未来に熱い視線を送るあゆみハウス一同でした。
hausu5
      

合同職員会議を行いました

2014.05.08 12:04|あゆみ事務局
合同職員会議を行いました


4月30日(水)、社会福祉法人あゆみの全事業所職員が集まり、
今年度第1回目の合同職員会議を行いました。


今回のテーマは、
①平成26年度 社会福祉法人あゆみ研修計画の説明
②法人理念について(理事長からのお話)
③グループ討議(法人理念などについて)     というような内容でした。


【法人理念について】
あゆみには、法人理念があり、それらはホームページやパンフレットなどに載せておりますが、
理念に基づいて研修を行ったり、職員自身が振り返ったりする機会をこれまでなかなか持てていませんでした。

さらに、昨年度研修の講師に来ていただいた方々から、「法人理念は大切」と伺う機会が幾度もあり、
職員からも法人理念について話し合いたい、という希望が上がっていたのを受けて、
今年度の研修計画に法人理念学習を継続的に行う事を入れていくことにしました。

今回の会議は、今年度初めて顔を合わせる機会で、新しく入った職員もいることから、
改めて理事長に法人理念についてお話を伺う機会を持ちました。

あゆみホームページ
理事長より、「みんなの一歩を大切にしたい」という法人理念の「みんな」とは、
利用者だけでなく、家族、職員、あゆみを取り巻く地域も含まれている、
とお話しを伺うことができて、「そうだったのか」と感じた職員もいたようでした。


   DSCN4455.jpg

【グループ内で意見交換】
理事長から法人理念についてお話を伺った後、グループに分かれて話し合いを行いました。

その内容は…
・法人理念に掲げている「個性を大切にします」の個性は、どのようにとらえるのか?
・「思いを理解し、一緒に考えます」は、どのように一緒に考えるのか?
・「夢や希望の実現を応援します」はどのように応援していくのか?
・「職員の力を発揮させる取り組み」について     などなどでした。


DSCN4420.jpg   DSCN4423.jpg

話し合いの後はグループごとに、発表も行いました。

DSCN4424.jpg   DSCN4438.jpg

DSCN4449.jpg DSCN4426.jpg
グループによって、切り口の違いも見られました。「なるほど~」

DSCN4448.jpg

普段一緒に働いていても、今回のようなテーマで話し合う事は少ないのが現状ではありますが、
いざ、話し合いをしてみると、
新しい職員も長く働いている職員も関係なく、積極的に意見を出し合っていました。
今後もこの雰囲気を大切にしながら、
一緒に学びあう場を作っていきたいと感じた次第でした。