08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

社会福祉法人あゆみ 事務局

Author:社会福祉法人あゆみ 事務局
東京北区にあります社会福祉法人あゆみです。
私たちは、「みんなの一歩を大切にしたい」という思いのもと、障害のある人たちの生活を支えていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

自治会の防災訓練に参加しました。

2015.09.24 13:00|あゆみ福祉センター

8月30日の日曜日。


 あゆみ福祉センター隣に位置する東十条小学校にて自治会の防災訓練が実施されました。訓練するには曇り空で不安定な天気の日曜日ではありましたが、センターからも職員と希望利用者が防災訓練に参加させていただきました。


 まずは緊急用の備蓄食品であるアルファ米の炊き出しを行いました。実演していただけたので、本当に袋を開けてお湯を入れるだけで(お湯で20分 ・水だと1時間)炊き込みご飯ができることが分かり、実際の震災時にライフラインが遮断された状態でどのように対処すべきか?などを考えさせられました。


                   20150830-1.jpg


 その後はグループで、AEDを使用した救命訓練と消火器を使用した消火訓練に分かれました。
 まずは消火訓練です。事業所の取り組みとして、毎年防災センター等を利用して実施していますが、新しい利用者の中には初体験のかたもいたため、実際の有事に備えて日頃の訓練の大切さなどを学ぶ良い機会となりました。


         20150830-3.jpg     20150830-2.jpg


 次は救命訓練です。消防署員のかたから心臓マッサージやAEDについての使用方法を説明していただいているところで、実際に訓練する良い機会だったのですが、雨が降り始めたため残念ながら予定よりも早く終了することになってしまいました。それでも、職員としては以前に受講した救命講習の内容を振り返る良い機会となりました。


                    20150830-4.jpg


 帰りには始めに炊きだしたアルファ米やおかゆ、ミネラルウォーターなどを訓練参加の証としていただきましたが、アルファ米の山菜おこわは備蓄品とは思えないほどしっかりしていておいしかったです。参加者一同、おいしくいただきました。
ありがとうございました。




 町会の防災訓練参加は初の試みですが、町会長様が開会の挨拶をする際にご紹介してくださったことで、緊張していた職員や利用者は、リラックスして参加することができました。また、あゆみ福祉センターを利用している人や職員を、地域の方々に知っていただく第一歩を進めることができました。
 今回の防災訓練でお世話になりました、町会長様をはじめ役員様や参加された地域の方々、管轄の消防署職員の皆様に、この場を借りて改めて感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。






スポンサーサイト

防災訓練を行いました。

2015.09.08 16:44|あゆみグループホーム
防災の日が近い8月30日(日)ポピーとGH合同で
十条仲原二・四丁目町会と十条仲原三丁目町会の防災訓練に参加しました。
DSCN2055 (2)

DSCN2057 (2)
DSCN2060.jpg
朝早くから北区清水坂公園に多くの住民と関係者が集まり訓練が始まりました。
その一部を紹介します。

水消火器による消火器の様子。
斉藤

奥野2

煙体験
煙

煙2
煙を体験した方は、目の前が見えず、パニックになったそうです。
火災発生時の有害な煙を吸い込まないように
タオルを口に当て身を低くし、壁に手を沿わせて避難路をへ逃げます。

応急救護訓練
ここでは、災害時に倒れた人を身近な道具を使って
安全な場所に避難させる訓練をしました。

タオルケットによる救護訓練の様子
タオルケット

タオルケットの外側を巻くと運びやすくなります。
タオル巻き2-2

安全な場所に移動させます
DSCN2081.jpg

骨折した人を身近な物で救護する方法
DSCN2101.jpg DSCN2103.jpg
添え木の代変え用として段ボールを使用した救護方法を教わりました。
段ボールに巻きつけたタオルの結び目が角に来るようにすると、より強固に固定されます。

最後は放水訓練です。
DSCN2120 (2)
防災において、大事なのは自助・共助・公助です。
自分の身を守り、助かることで地域の人々を助けることができる。
そして国を助けることができる。
この訓練を忘れずに、繰り返し練習をして体に覚えさせる事が大切ですね。

みなさんお疲れ様でした。
DSCF2625.jpg







震災訓練に参加しました

2015.09.03 11:02|来夢
 8月30日(日) 赤羽南自治会が行う震災訓練がありました。
 当日は今にも雨が降ってきそうな曇り空でしたがお年寄りから小さなお子さんまでいろいろな方が参加されていました。
 
 三角巾を使った応急処置の仕方、バケツリレーによる消火訓練、消火器の使用方法、ポンプの放水体験などを行いました。

来夢震災訓練1   来夢震災訓練5


来夢震災訓練4    来夢震災訓練6
 消防士さんの説明に真剣です!

 バケツリレーでは地域の方々と協力して水を運び消火訓練を行いました。皆さん笑顔を交えながら水を運んでいました。

 途中から雨が降ってしまい避難訓練はできませんでしたが、応急処置のやり方、バケツリレーなど実際に体験し改めてこうした災害に対しての訓練、準備は必要なことだと思いました。

来夢震災訓練3