09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

社会福祉法人あゆみ 事務局

Author:社会福祉法人あゆみ 事務局
東京北区にあります社会福祉法人あゆみです。
私たちは、「みんなの一歩を大切にしたい」という思いのもと、障害のある人たちの生活を支えていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北精連歌合戦に参加しました!

2015.10.27 09:12|来夢
10月13日(火)北とぴあで第4回北精連歌合戦が行われました!
今回来夢の出場者は3名です。
今年の来夢は大とりなので皆さん少し緊張していますが気合も入っています!!

応援も頑張るぞ~!!
来夢 歌合戦 2

いざ本番!落ち着いて歌われてます☆
来夢歌合戦4

みんなで応援!! 盛り上げます!
来夢歌合戦5 来夢歌合戦6

最後は会場も一体となって盛り上がってました!!
来夢歌合戦2

いよいよ結果発表です!!
各賞の発表が終わり総合順位の発表です。
来夢の気になる今年の順位は・・・・・・


一位    優勝   です!!!

やりました~~~~~!!
来夢歌合戦7

出場者だけでなく来夢みんなで勝ち取った勝利という言葉が印象的でした!!




スポンサーサイト

お月見レク

2015.10.21 09:00|あゆみ福祉センター
9月25日(金)

午後からお月見レクを行いました。
今年は、紙皿を使った『お月見飾り』作りと『わらび餅』作りに挑戦!!
まずは、お月見飾り。

好きな絵に色を塗ります。
月見1

どんどん塗ります。
月見2

ひたすら塗ります。
月見3

塗り終わったら、それを切り抜いて紙皿に張り付けて・・・
月見4
月見5

完成!
月見6

完成!!
月見7

完成!!!
DSC03751.jpg



次は、わらび餅作りです。
今回は、片栗粉にレモンティーの粉末を使って作ります。
・・・作るのに夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れました(汗)
月見9

「ごちそうさまでした♪」


※更新が遅くなりました。楽しみにされている方、すみませんでした。






映画レク

2015.10.01 12:58|ワーク・スペース・ポピー
9月10日木曜日
映画レク 
ユナイテッド シネマ 浦和
前回は2月に行く予定でしたが、天候不順で中止。
今回も前日、当日の天候不順で、電車も遅れ気味のひやひやのスタートでした。

IMG_2259.jpg

目的地は浦和パルコの中にあるシネマコンプレックスです。9つのスクリーンに,
各々112席から268席の座席を準備しています。映画開始前に皆で記念写真
今回は特別ゲストGHの管理者も飛び入り参加!緊張しました。

IMG_2264.jpg

ホテルのロビーのようなカウンターで緊張しながらチケットを買い、
トイレを済ませ、鑑賞開始!

チケット売り場

当日は3班に分かれて、それぞれ観たい映画を鑑賞しました。
一番最初の会の映画だったので、ほとんど貸切状態!(^∇^)ノ

①アンフェア the end
アンフェアは2006年1月にフジテレビで放送された連続ドラマの3回目の映画。
感想
・主人公が様々な人に裏切られ、裏切られ、裏切られ続けてかわいそうだったが、同時に人の優しさも描いていて感動した。

②Dearダニー 君へのうた(字幕)
数々の伝説に包まれたスーパースター、ジョン・レノンに、知られざる実話がまだあった。ジョンが新人ミュージシャンを励まそうと書いた直筆の手紙が、数十年ぶりに本人に届いたのだ。そんな奇跡のエピソードが豪華なキャストによってみごとに映画化。
感想
・人生、家族愛、思い通りに生きられないなど、色々考えさせられた。ウルウルした。
・ジョン・レノンの曲が良かった。
・人生の浮き沈みに考えさせられた。

③ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 2D(字幕)
トム・クルーズの代名詞ともいえるスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。毎回毎回度肝を抜くアクションとユニークな監督選びで有名な本シリーズ。今回のトム・クルーズはいつも以上に派手で危険なアクションに挑んでいる。
感想
・アクション映画は楽しかった。音響が素晴らしかった。
・内容が良かった。トム・クルーズみたいにアクションがしたくなった。(笑)
・迫力があった。音が凄かった。

以上、みなさんの感想でした。
天候不順もあり参加6人と少し寂しかったですが、感受性を高めるには良い機会だったと思います。
映画鑑賞後しばらくは、主役になりきった気分に浸れていい気分のようでした。