07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

社会福祉法人あゆみ 事務局

Author:社会福祉法人あゆみ 事務局
東京北区にあります社会福祉法人あゆみです。
私たちは、「みんなの一歩を大切にしたい」という思いのもと、障害のある人たちの生活を支えていきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

防災センター見学

2017.08.01 15:42|あゆみグループホーム
平成29年7月15日の土曜日。
あゆみハウスで墨田区の錦糸町にある本所防災館へ外出して、
防災(煙、地震、暴風雨、消火)訓練を実施しました。

まずは地震の知識向上のため防災シアターへ。
東日本大震災から今年で6年。今後東京でも大きな地震が発生すると予想されていることもあり、
自分自身の安全を守ること、いろいろな人と協力しながら共に助け合うことである
自助、共助についての映像を大画面で鑑賞しました。

さあ。いよいよ実践です。

まずは煙体験。
煙が充満する通路の一部がガラス張りになっていて、皆さまの様子が見られるようになっています。
姿勢を低くしてタオルやハンカチを口にあてる等の方法は知れ渡っていますが、
意外と見落としがちなのが壁に手をあてながら進むこと。
煙で視界が悪くなり方向感覚を失ってしまうようです。
実際に内部の様子がわかるモニターを見てみると、手を離したことにより同じ場所をグルグル回ってしまう場面がありました。

地震体験では震度7の地震を体感。頭や体を机の下に隠すことが基本ですが、
ここでも見落としがちなのが机の脚をつかむこと。大きな地震では机自体が動いてしまうためです。
地震

暴風雨体験ではカッパに長靴と完全装備で風速30mの世界を体感。
安全のため手すりにつかまりながらですが歩くことも難しく、台風時のアナウンサー気分です。
暴風雨

消火体験では室内や屋外など難易度の異なる様々なシチュエーションに挑戦しましたが、
全て無事に消火成功の結果をおさめることができました。
奥野成功   齋藤成功   蓮沼消火

その他にも自由に見学できる場所があり、
119番通報コーナーでは音声を認識して通報者が消防署からの質問に対して適切に応答できているか
確認することができます。

昼食はオリナスという複合ビルのレストラン街へ。土曜日の昼食時ということもあり混雑していましたが、
韓国料理屋で冷麺やビビンバなどの料理を楽しみました。
地震体験が怖かった、暴風雨体験が楽しかった。と利用者の評判も上々で貴重な体験となりました。
          集合


スポンサーサイト